エントリーする
DCMとは DCMとは

DCMとして業界売上No.1

DCMホールディングス
の設立

DCMカーマは、北海道を中心に東日本でホームセンターチェーンを展開するDCMホーマック、四国を中心に西日本でホームセンターチェーンを展開するDCMダイキとともに、2006年9月にDCMホールディングスを設立しました。

DCMホールディングスの「DCM」とは「デマンド・チェーン・マネジメント」の略。供給側の視点で効率化を図るSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)とは異なり、お客様の需要を起点として、商品開発から販売促進、発注、そして生産に至るまでのプロセスを最適にする考え方です。

「DCMホールディングス」は、お客様の声をしっかりととらえて、最適な仕組みづくりに取り組んでいます。

地域に根ざした店舗運営を推進

拡大する
DCMホールディングス

DCMホールディングスは、事業会社である当社とDCMホーマック、DCMダイキの3社を軸として日本全国に店舗網を拡大しています。
2015年には、DCMサンワ、2016年にはDCMくろがねやもグループに参画し、さらなる営業基盤の拡大を続けています。

各地域に合わせたマーケティング分析・各事業会社の販売実績や現場の声に基づき、店舗開発・売場構成の精度向上を図っています。さらには、コストパフォーマンスの高い商品調達・商品開発を実現しています。 日本最大のスケールメリットを活かしながら、地域のお客様のお役に立つ店づくりを推進しています。

2016年度の売上高は、4,396億円となり、ホームセンター業界売上高No.1。今後も成長を続けていきます。

DCMブランド

お客様視点から生まれた
オリジナル商品、
それがDCMブランド

必要な機能に絞り込んだ商品を提供すること。
生産から販売まで、あらゆる工程で無駄を省き、低価格を実現すること。
そして、毎日の生活を豊かに演出するライフスタイルを提案すること。

お客様視点を元に、これらの特徴をカタチにした商品が「DCMブランド」。

生活用品はもちろん、家具・インテリア、ペットや園芸用品さらには工具、資材まで、幅広い商品ジャンルで暮らし全体を支えます。

日々の生活や“気づき”から、
新しい商品のヒントが生まれる

DCMブランドは、単にお手頃価格を提供するのではなく、通常の品揃えの中にはなかった品質や機能を備えています。

そうした商品開発のヒントは、机上の理論や打ち合わせだけではなく、暮らしの中に入っていき、多くの方々のライフスタイルに視線を注ぐことで見えてくるものもあります。

お客様視点とは、お客様と同じステージで考え抜くこと。それによってお客様に高い満足が提供できると、私たちは信じています。

DCMコーポレートスローガン

世界にたったひとつの私だけのお気に入りを、
自分でカスタマイズしてDIYを楽しむ。
自由な発想で「創りたい!」がとまらない。

そろそろ、花を買って寄せ植えをつくってみようかな。
久しぶりにみんなを集めて野外でBBQ。
楽しく便利なキッチングッズでお弁当づくり!

くらしに愛着がもてる、心はずむ毎日が生まれる。
家族の生活を楽しくする、ひとりの時間を楽しむ。
こうしたいと思う、そこに自分らしさがある。

もっと自分らしく・楽しく・便利に。
素敵な毎日を、みんなの笑顔をつくりたい。

DCMで、くらしの夢がカタチになっていく。

PAGE TOP