エントリーする

[Message01]Webサイトは会社の顔。だから、「きちんと、正しく、わかりやすく」が情報発信の基本です。

[Message01]

Webサイトは会社の顔。だから、
「きちんと、正しく、わかりやすく」が
情報発信の基本です。

水野 笑里
2011年入社 南山大学出身
営業推進部 マーケティング戦略
主任

ホームページで、
どれだけ来店のきっかけをつくることができるか。
それが私のミッション。

DCMカーマのホームページの更新、さらには管理することが私の役割です。お客様がほしいものを確実に提供することが私たちの仕事ですが、まずはお客様に来ていただける店になることが先決。

そのためにホームページでは様々なイベントやフェア告知、商品を使った暮らしの情報などを発信しています。

お伝えすること一つ一つが、お客様が店に足を運ぶきっかけになるように───。そうした情報をいかに届けられるかが、現在のミッションです。

仕事のフィールドは、
幅広い分野に。
そのワクワク感が入社の理由。

日用品やレジャー用品、インテリア、家電など、販売する商品が幅広い分野に及ぶこと、
そして業務内容が多岐にわたること、それは携わる仕事のおもしろさに比例すると思いました。

ワクワクとした気持ちは、入社してからも継続中。みんなが「お客様の暮らしを豊かにする」という一つの目的のために、様々な役割をこなす姿はとても魅力的です。

責任とやりがいを感じながら、
タイムリーに情報を発信。

ホームページはお客様と店舗をつなぐ大切な場。
いまや会社の顔とも言える重要なツールづくりに携われていることは、仕事の醍醐味につながっています。

店舗と違い、お客様とダイレクトに接する機会はありませんが、24時間365日、多くの方々に見ていただいいているため「きちんと、正しく、わかりやすく」情報を伝えることが大切。

そこに責任とやりがい、両方を実感しています。

多くの人の協力が、
仕事を成功に導く原動力に。

ホームページの内容をさらに充実させるためには、多くの人の協力を仰ぎ、様々な情報を集めることが重要です。

たくさんの人と関わり、それぞれの知見にふれることでより良い仕事ができる!
このことの「気づき」が、仕事を成功させる第一歩だと思います。

そのためには日頃のコミュニケーションが大きな役割を果たすと実感しています。

私たちだから伝えられることをもっと。
それがお客様を店舗に導く入口に。

いまの課題はDCMカーマらしい情報をもっと届けること。そのために、DIYやペット、
園芸に関する内容の充実を推進中です。

また、ホームページと店舗が連動する企画の展開も、たくさん実現したいと考えています。

先日、店舗内でトリミングしたペットの写真をホームページで紹介したところ、アクセスがいっきに増加。こうした取り組みは、お客様を店舗に導く入口になると思います。

就活生のあなたへのメッセージ 就活生のあなたへのメッセージ

将来、自分はどうなりたいか。また、どんなことにやりがいを感じるか。就職活動を通して、自分としっかり向き合ってほしいと思います。仕事の内容は、入社をしてみないとわからないというのが現実。どんな場にいても、自分のゴールが定まり、挑戦し続けていると、自然と取り組みたい仕事との縁ができますよ。

一覧へ戻る

PAGE TOP