エントリーする

[Message02]私の知識を売場の力に。
そのためのトライを続けていきます。

[Message02]

私の知識を売場の力に。
そのためのトライを続けていきます。

小林由佳
2014年入社 愛知学院大学出身
DCMカーマ四日市店
日用品売場

チーフになり、
担当者との立場の違いを実感。

2017年3月にチーフに昇格し、いまはその役割を果たすために様々な業務を懸命に覚えている最中です。

担当者の頃より、売場・人との関わりが深くなったと感じています。
売場の業務に関しては、売場のレイアウト作成を任されるようになったり、売場づくりを自身の判断で進められるようになったりと幅が広がりました。
また、パートさんたちの勤怠管理を行ったり、管理者に近い立場で相談に乗る機会が増えるなど、担当者との立場の違いを実感しています。

地域のお客様の暮らしを
サポートしたい。その思いが実現。

生まれ育った地域が大好きで、ここに暮らすお客様の役に立ちたいと思ったのがDCMカーマに入社を決めた一番の理由です。

暮らしの中で困りごとがあれば、解決するためのお手伝いができ、さらに新商品をご紹介するなど新たな提案ができることも魅力に感じました。

いま勤務しているDCMカーマ四日市店は、私が子どもの頃からよく利用していた店舗。まさに思いが叶い、地元に貢献できることをとてもうれしく思いながら仕事をしています。

みんなで考え、みんなで売場をつくる。
チーム力が推進力に。

売場は一人の力だけでなく、チームとして大勢の力が重なって成り立つものだと思います。

それだけに、一緒に働くパートさんたちと相談しながら計画を立て、実行したことで成果に結びついたときは、大きなやりがいを実感。さらにチーム力をボトムアップしようと新たなやる気が出てきます。

もちろん、お客様から感謝されるのは、この仕事を続ける原動力。
地元のお客様から感謝されると、喜びも倍増します。

販売コンテストを通して得られた
成功体験が、私の原点。

DCMカーマには、社内で売上を競う販売コンテストというものがあります。ポイントは、“商品がいかにお客様の目にとまり、特徴を理解していただけるか”。最終的には販売につなげていきます。
そのための売場づくりをみんなで考え、形にしていきます。

私たちがトライしたのは、DCMブランド商品のダイヤモンドコートフライパンの販売。
イメージカラーである紫を効果的に使って目を引き、数多くある商品との違いがしっかり伝わる売場構成にしたところ、同規模の店舗間で売上1位を獲得。

この成功体験は、チームワークの大切さを知るきっかけとなり、私の原点になっています。

挑戦は、お客様のために。
そして自分自身の将来のために。

いま私が挑戦したいのは、自転車安全整備士やインテリアコーディネーターの資格取得をはじめとする、様々な専門知識や技能の習得です。

それらで学んだこと、知ったことを社員やパートさんたちに伝えていくことで、売場のレベルアップにもつながり、お客様にもより的確なご提案ができるようになると考えるからです。

今後は、ホームセンターの要となる園芸、工具、資材の売場を担当したり、大小様々な店舗を経験したいです。自分の経験を活かし、店舗そしてお客様への貢献につなげていきたいと考えています。
将来的には、管理者の立場で店舗を運営できるようになることが目標です。

就活生のあなたへのメッセージ 就活生のあなたへのメッセージ

就活とは、社会人としてのスタートラインを決める活動。
これほど多くの企業を知ることができる機会はいましかありません。その中から、将来輝いている自分をイメージできる企業を選び抜いてください。
もしDCMカーマでそんな自分をイメージできたら、ぜひ一緒に働きましょう。
お待ちしています。

一覧へ戻る

PAGE TOP