エントリーする

[Message03]売場づくりには正解がない。だから、自分だけの答えを見つけるという「やりがい」があります。

[Message04]

売場づくりには正解がない。
だから、自分だけの答えを見つけるという
「やりがい」があります。

長谷川 一斗
2015年入社 名古屋商科大学出身
DCMカーマ21熱田店
園芸売場 担当者

将来のための基礎として、
まずはルーチン業務をしっかり。

園芸売場の担当者として、始業点検、売場確認、伝票のチェック、
さらにはパートさんへの作業指示、本部からの指示の確認などを行っています。

業務内容はとても煩雑ですが、どれもがお客様に商品を買っていただくためのアクションにつながるため、全く気を抜くことができません。

一つ一つを確実にクリアしながら、いろいろな経験を積み重ねている最中です。

いろいろな場所で挑戦ができることが、
私にとって大きな魅力に。

ホームセンターが扱っている商品の中には、自分自身が暮らしの中で触れることのないものも含まれています。
そうしたものとの出会いを通して、様々な知識が増えることに面白みを感じました。

また、DCMホールディングスにはDCMカーマ以外にもホームセンターを運営する事業会社があるので、出向などによって様々なステージで働くことができます。

挑戦することが大好きな私には、絶好の環境だと思いました。

みんなで試行錯誤して達成した成果は、
次もがんばる、という意欲の元に。

売上や達成率を競う販売コンテストではリーダーを務めました。
お客様の目に入りやすい位置に商品を並べたり、特徴をわかりやすくお伝えするPOPをつくるなど、試行錯誤の連続。

1週間ごとに販売結果がわかるため、その度にミーティングを開いてみんなでアイデアを出し合いました。

これが正解、というものはありませんが、私たちなりの答えを見つけ、販売数が増加したことで、次もがんばろうという意欲が芽生えました。

まわりの人の知識や知恵
活かすことが、
解決策への近道。

お子さんがいる世帯にはどんなものが必要か。
高齢の方には、どんな機能が大切か。
自分の知識だけで解決できないことは、まわりのパートさんや家族からヒアリングして情報を得ます。
それをヒントに売場づくりを行い、販売に結びついたときは思わずガッツポーズ。

一方、雪が積もった際、雪かきや関連グッズの売れ行きの予測ができず、商品が足りなくなってしまうという苦い経験も───。
以来、気象情報は年間を通してチェックしています。

もっと多くの商品を買っていただくために、
磨きたいのは売場づくりのスキル。

お客様に1点でも多くお買い上げいただくため、売場づくりのスキルを磨いています。

まずは、お客様に売場のすみからすみまで歩いていただくこと。
これは小売業の基本でもあります。

お客様が求めているものに加え、「こんなに便利な商品もあるんだ!」と発見してもらえるような売場をつくること、それが私の課題です。少しでもお買い上げ点数アップにつながるよう、ディスプレイ作成にも力を入れ、自身のスキルアップにもつなげています。

また、チームを運営するためのマネジメント力を磨き、いち早くチーフに昇格することが大きな目標です。

就活生のあなたへのメッセージ 就活生のあなたへのメッセージ

どれだけ人のために動くことができるか。
そして、どれだけまわりの人を活かせるか。
お客様と直に接する仕事をしていくうえでは、どちらも重要な視点です。
共通しているのは、自分自身のフットワークを良くしておかないと達成できない目標であること。
チャレンジを怖がらず、様々なことにトライしてください。

一覧へ戻る

PAGE TOP