DIYアイデア

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラム

新着情報

バックナンバー

小物ディスプレイにも花台にも使える♪ラダーシェルフ

● 材料

・SPF材 1×4×6F
・スリムネジ 3×35mm
・お好みの塗料
★動画で使用している塗料は
 「ブライワックス」と「ミルクペイント」

● 道具

・ドライバドリル ・サンダー
・のこぎり ・さしがね
・刷毛 ・ウエス


● 作り方

①木取図を参考に木材をカット

※図をクリックすると拡大画像を表示します。

★DCMカーマの加工室でも木材カットを承ります。


②鉛筆で穴を開ける位置に印を付ける



一番小さい板を上に揃えて、
2段目、3段目の部分の印を付ける。


③印の箇所にドリルで下穴を開ける

★下穴を開けることで、ビス止めした際の木割れ防止になります。



④脚部分を組み立てる



後脚から作る。

一番小さい板を上に揃えてネジで留める。

前脚の角を後脚に揃える。

それぞれ先端に合わせてネジで留める。


⑤はみ出た前脚部分をノコギリでカットする




上と下、両方の前脚をカットする。

クランプでしっかり挟むと切りやすくなります。

端材を一緒に固定し、それに沿って切断すると真っすぐ切れます。


⑥やすりをかける



⑦塗装をする



★動画では、①全てのパーツにウエスでブライワックスを塗り込んだ後、
②脚部分にだけミルクペイントの塗装(刷毛に少量ずつ取り、軽く撫でるように塗る)をすることで、アンティーク風に仕上げています。

※屋外で花台として使用する場合は、防腐・防虫剤の入った塗料をお使いください。

⑧台座部分を組み立てる



脚の内側に台座の板の厚さ分の印をし、
下穴を空けておく。

 

2段目、3段目は横からネジ留め。

天板部分は上からネジ留めします。


⑨完成


Page TOP