DIYアイデア

カテゴリー

インスタグラム

  • インスタグラム

新着情報

バックナンバー

SPF材でベンチ作り

SPF材でベンチ作り

● 材料

・ホワイトウッド 2×4 6F 5本
・ステンレススリムネジ65mm 1袋

● 道具

・ドライバドリル、インパクトドライバ
・さしがね  ・鉛筆
・塗装具、ウエス  ・塗料
・ステンシルシート


● 作り方

①木取図を参考に木材をカット

※図をクリックすると拡大画像を表示します。


★DCMカーマの加工室でも木材カットを承ります。


②脚Aに墨付けをする

脚部分Aに、Bの板がくる箇所に印を付ける。


③墨付けし、ビス打ちする箇所に下穴をあける。

下穴をあけずにビス打ちすると木材が割れる可能性があるので、下穴をあけましょう。
また、下穴をあけた方が長いビスは打ち込みやすいです。


④脚部分を組み立てる

あらかじめ半分だけビスを打ったAとBを組み立てる。

同じ物を2個作る。
 
★65mmの長いビスを打ち込むので、しっかり押さえてゆっくりと打ち込む必要があります。
パワーのあるインパクトドライバでの作業がおすすめです。


⑤④で作成した脚部分をCを使って連結する

Cを取り付ける箇所に印をつけてから、下穴をあける。
ビスは2本ずつ打ちます。


★★組立てのコツ★★
木取図にある端材部分で写真★のようなウマを作っておくと一人でも組立てができます。


⑥座面部分をビス打ちする

座面の板を組み立てた脚部分の上に一度並べてみた後、
片側から順番にビス止めをしていきましょう。


⑦塗装する

脚部分、座面部分をお好みの塗料で塗装する。

★屋外で使用される場合には、防腐、防虫剤の入った塗料をお使いください。

★水性の塗料は臭いが少なく、乾きが早いです。
  使用した刷毛も水で洗うことができます。

■今回使用した塗料■

アサヒペン 水性ガーデン用カラー ウォルナット

防虫・防腐・防カビ・防藻効果に優れた木部専用塗料です。


⑧お好みで座面だけ別の色で上塗りしたり、ステンシルなどで装飾をしたら完成!

★ステンシルをする際のコツ★

ステンシルをする刷毛から紙などに、塗料をしっかりと
落とすことが大切です!

刷毛に付いている塗料が多いと、滲んでしまいます。

薄いかな?というくらいしっかりと塗料を落としてから、
ステンシルシートの真上から何回も根気よくポンポンと
叩きましょう。


Page TOP