NEWS

  • HOME
  •  » FLOWER
  •  » リーガースベゴニア

リーガースベゴニア

  • 特徴 原種に球根ベゴニアを交配してドイツで作られた冬咲きベゴニアです。リーガース・ベゴニアの名前は作り出した育種家に由来します。
  • 用途 鉢花
  • 性質 多年草
  • 草丈 20cm〜60cm
  • 置き場所 ☐ 日なた ☑ 半日陰 ☐ 日陰
  • 水やり ☐ 多め  ☐ 普通  ☑ 控えめ
  • ※鉢土の表面が乾いたらたっぷりと。


管理方法

・元肥にはマグァンプKなどの緩効性肥料を施し春の生育期には追肥として液肥を月3〜4回与えます。
・ウドンコ病にはベンレートを散布します。ホコリダニはアクテリック乳剤、アブラムシは、スミチオン乳剤を散布します。
・風通しが良く、冬の間は窓越しの日の当たる室内で、管理して下さい。


開花期

         10 11 12


Page TOP